東京体育学会
HOME >> 投稿規程及び投稿要領

投稿規程及び投稿要領

投稿・編集規定
平成21年3月7日制定
平成22年3月6日改正
平成24年3月10日改正
平成27年10月22日改正


1. 本研究誌は「東京体育学研究」と称し,年1回発行する.本誌の編集は,常任理事会の中に組織する編集委員会(以下「本委員会]という)が担当する.
2. 本誌への論文投稿においては,第一著者は本学会会員に限るものとする.
3. 論文は本委員会による審査を受けるものとする.論文の掲載可否は,本委員会において決定する.
4. 論文の種類は,「研究論文」か「研究報告」のいずれかとし,本委員会において決定する.
5. 論文における使用言語は日本語とし,計量単位は原則として国際単位系(SI)とする.
6. 投稿論文の原稿はワードプロセッサーで作成するものとし,A4判横書き,全角40字20行のページ設定とする.原稿は,別途定めた「東京体育学研究投稿要領」に従って作成する.
7. 投稿論文の規定ページ数は,表紙を除き,引用文献,図表,注等を含めて20ページ以内とする.
8. 図や表は,1点あたり全角400字(刷り上がり1/4ページ)を目安として計算する.図表は白黒を原則とし,カラー図表の掲載に要する費用は投稿者が負担する.
9. 図や表には,それぞれに通し番号とタイトルをつけ,本文とは別に番号順に一括する.図や表の挿入箇所は,本文中にそれぞれの番号を明記する.
10.本文中での文献の記載は,著者・出版年方式(author-date method)とする.また文献リストは,本文の最後に著者名のアルファベット順に一括する.引用および注記の方法は,別途定めた「東京体育学研究投稿要領」に従う.
11.投稿論文の原稿には,和文による440文字程度の抄録を添付する.
12.投稿論文のページには通し番号をつける.原稿の表紙ページには,別途定めた「東京体育学研究投稿要領」に従って必要な事項を記載する.
13.論文の作成に際して,被験者や被験動物の取り扱いについては,人権擁護・動物愛護の立場から十分注意するとともに実際に配慮した点を論文中に明記する.
14.論文の投稿は電子投稿とし,投稿原稿は東京体育学研究編集事務局(メールアドレスは文末参照)に送信する.
15.投稿論文は編集事務局への電子ファイル到着日を受付日とし,本委員会による掲載承認日を受理日とする.受理された論文は,本委員会が訂正を要求した箇所以外に,本委員会の承認なしに変更を加えてはならない.
16.本委員会より訂正を求められた論文は原則として30日以内に再提出することとし,それを超える場合は投稿を取り下げたものとみなす.
17.論文の著者校正は1回とする.著者校正の際,印刷上の誤り以外の字句の修正や,投稿原稿にない字句の挿入および図表の修正は認められない.
18.本誌に掲載された論文の著作権は,東京体育学会に帰属するものとする.ただし,論文の内容に関する責任は当該論文の著者が負う.



付 則
本規定は,平成24年度発行の研究誌から適用する.

東京体育学研究編集事務局
227-0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221-1 スポーツバイオメカニクス研究室内東京体育学会事務局
E-mail:Tokyotaiiku@m2labo.com